【長寿医療研】75歳以上で夜更かしすると認知症リスクUP

【長寿医療研】75歳以上で夜更かしすると認知症リスクUP

夜更かしの75歳以上、認知症リスク高まる 長寿医療研
…のうち、認知症や認知症になるリスクの高い脳卒中などの疾患のある人を除いた4268人の起床や就寝時刻などを調べた。このうち、約4年後までに認知症を発症し…
(出典:社会(朝日新聞デジタル))

名で出された意見書の中でその不適切さが指摘され、代案として「認知失調」を提起する意見書が厚生労働省に提出されている。 また、「痴呆」と言う言葉は「一度獲得された知能が、後天的な大脳の器質的障害のため進行的に低下する状態」を指し、「認知症」と言う言葉より症状を的確に表しているという意見もある。
77キロバイト (11,205 語) – 2018年5月3日 (木) 10:20


(出典 ninchisho-online.com)

(管理人より一言)
体内時計が狂ってしまうからだろうと思います。早寝早起きの習慣が普通にできていれば問題ないとは思いますが、そうでなくて、認知症は起こるでしょうね。

続きを読む

Source: いっちゃが!食べて痩せるブログ
【長寿医療研】75歳以上で夜更かしすると認知症リスクUP