【新幹線の安全対策】危険物を検知する技術に限界

【新幹線の安全対策】危険物を検知する技術に限界

危険物検知に限界=新幹線の安全対策―専門家「改札にセンサーを」
…したりするなど安全対策を強化してきた。ただ、専門家は「新幹線の犯罪・テロ対策は十分でない。改札口で危険物を検知できる新しいセンサーを開発する必要がある…
(出典:社会(時事通信))


(出典 www.kosodatedou.com)

(管理人より一言)
何をもって危険物と判断するか、必ずしも刃物だけではないですしね。傘ですら凶器になり得るわけですし、持ち込むものでは検知できなくても、車内で凶器になり得るものも存在するため、キリがないのではと思います。

続きを読む

Source: いっちゃが!食べて痩せるブログ
【新幹線の安全対策】危険物を検知する技術に限界