【エビフライ市場縮小】2016年4%減204億円、「衣フライ」に飽きたか

【エビフライ市場縮小】2016年4%減204億円、「衣フライ」に飽きたか

エビフライ市場縮小 16年4%減204億円 “衣フライ”に飽きも エビフライ市場縮小 16年4%減204億円 “衣フライ”に飽きも
…態を主に展開、16年の市場規模は3・4%増の211億円。市販用では弁当用が主力。エビカツは水産系カツ市場の6割強を占め、当該市場の増加傾向をけん引して…
(出典:経済総合(みなと新聞))

中国山東省は、エビの産地であり、青島周辺が1898年からドイツの租借地となった歴史もあって、カツレツの手法をつかった中型のエビフライ「炸板蝦」(ジャーバンシア)が山東料理レストランなどで出されている。日本のエビフライと違う点は、背開きで平たい形状にして、塩などで下味を付け、細かなパン粉を付けることである。ウスターソースなどは付けない。
7キロバイト (814 語) – 2018年4月19日 (木) 06:44


(出典 www.olive-hitomawashi.com)

(管理人より一言)
エビの身が細くて衣だけがやけに分厚いのは勘弁してほしいですよね。冷凍食品の方がまだましかもしれません。

続きを読む

Source: いっちゃが!食べて痩せるブログ
【エビフライ市場縮小】2016年4%減204億円、「衣フライ」に飽きたか